Drive To MY WORLD

考察と読書とランニングと。最近Proにしたよ。

スポンサーリンク

本当に辛いときには、B'zの名曲「光芒」を聴いてほしい

皆さんは「本当に辛いとき」に何をしてますか? 人それぞれで違うかとは思いますが、僕はB’zの名曲「光芒」を聴いています。 最近辛いことがあり、立ち直るために久しぶりにこの曲を聴きましたが、改めてその良さに気づかされました。 今回の記事では、歌詞…

波乱の予兆?2018年のニュースを振り返ってみる

今年も残すところあと7日ですね (*^-^*) 2018年もたくさんの出来事がありました。 毎年恒例の今年の漢字は「災」だったように、今年は様々な災害がありましたね。 大阪や北海道での地震、大型台風などによる冠水…。 北海道地震では、道内で一斉停電が起こる…

TOEIC目標達成できなかったけど、TOEFL iBT受けようと思う

www.runagon.site 上の記事でも書いたように、800点目指して頑張って、11月18日に受けたTOEIC。 先週その試験結果が返ってきたので、告知通り公開したいと思います(笑) 内容はこんな感じで。 TOEICの結果 775点 次はTOEFL iBT TOEFLとは? なぜ今TOEFLなのか…

いかにして「神」は死に、「人間至上主義」が生まれたか 大著「ホモ・デウス」より

「ホモ・デウス」を読み終わりました。 ホモ・デウス 上下合本版 テクノロジーとサピエンスの未来 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/09/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 生命は只のアルゴ…

【2018年12月】Googleアドセンスに受かった話とブログの歩み【1000PV】

2018年も残すところあと1か月…。 皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 僕は遊んだり、テスト勉強したり、本を読んだりと、何だかんだで充実した日々を送っています。 ブログも気づけば、1か月以上書いてたことになるんですね。 このブログに関して言えば、10…

【体験記】大学生がヒッチハイクをした話。充実と学びと危険【東京から名古屋】

大学2年の春休みに「高校時代の友達に会いに行く旅」をテーマに、東京観光をしました。 こんな感じで、渋谷のスタバで人の流れをぼーっとして見るのも、もはや東京観光の定番ですよね(笑) アメ横とか、六本木ヒルズとか、東京スカイツリーとか…。 東京の一通…

またイジメで自殺…。狭い場所で苦しんでいる人はそこから逃げてほしい

インターネットでニュースを見てたらこんな記事が。 www3.nhk.or.jp 4年前に自殺した男子高校生に関して、自殺した原因がやはり”イジメ”だったと報じる記事です。 いじめやパワハラが原因の自殺って多いですよね。 日々幸せな毎日過ごしている人からすると、…

第4次産業革命って?過去の復習と未来への予習がしたい

「第4次産業革命」…。 最近頻繁に話題になるこの言葉をご存知でしょうか? 近い将来、人工知能や3Dプリンターなどの次世代の技術によって、僕らの生活が一変してしまうことをそう呼ぶらしいのです。 "第4次"産業革命…ということは、人の生活を一変させる産…

僕のTOEIC履歴と、800点に達するための戦略

TOEICを来週の日曜日に受けます。 TOEICについて今までブログで書いたことはなかったのですが、ここで自分を奮起させるためにも、これまでの自分のTOEICの点数と勉強法、そして800点に達するための戦略を書き留めたいと思います! 以下の内容でお送りします…

はてなブログProにしました!ブログ始めて2週間の総括

10月21日に始めたこのブログですが、自分が思ったよりも多くの人に見ていただき感激してます( ´∀` ) 「更新続けるの無理そう…」「面白い記事書けるほど文章力ない気がする…」 そんな気持ちで渋って、始めるのに時間がかかったブログですが、やってみるとこ…

ギャンブルの仕組みと、勝つための方法

「ギャンブルで儲けたい」 そう言っている人間の大半はあまり賢くありません。 というのも、ギャンブルというのは僕たちが損をするようにできているからです。 それにもかかわらず、ギャンブルにはまり人生を狂わされている人はたくさんいます。 日本でもっ…

”何が真実で何が嘘?” デカルト「方法序説」から考える <Part1>

「何が真実で、何が嘘かが分からない」 みなさんはそんな事を感じた経験がありますか? この世の中には嘘か真実かわからないことがたくさん存在します。 たとえば、約450年前コペルニクスが地動説を主張するまでは、「太陽が地球を中心として回っている」と…

”飛行機人間になるには” 外山 滋比古「思考の整理学」より

外山 滋比古「思考の整理学」を読みました。 思考の整理学 (ちくま文庫) 作者: 外山滋比古 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1986/04/24 メディア: 文庫 購入: 91人 クリック: 844回 この商品を含むブログ (748件) を見る 大学の書店でおすすめされていた…

”「浴びる遊び」と「探す遊び」の違い” サカナクション山口のインタビューより

みなさんは「サカナクション」というバンドをご存知でしょうか? サカナクションは2005年に結成され、20代30代の年齢層を中心に人気を集めているロックバンドです。 有名な曲だと、「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」や「新宝島」などがありま…

大阪桐蔭 根尾昂に見る「自己目的的」努力

みなさんは大阪桐蔭の根尾昭(ねおあきら)をご存知でしょうか。 2018の甲子園で、投手としては150㌔ のストレート、打者としては3HRなどの活躍を見せ、来たるドラフトでは複数の球団からの競合が予想されています。 ネットでは、彼の想像を絶するパーフ…

お笑いが僕らにもたらした影響

今日から自分の思ったことや、紹介したいことを記事にしたいと思います。 今日書きたいことは、「日本のお笑いが僕たちにどう影響したか」についてです。 世代によるコミュケーションの違い 今自分は大学生ですが、バイトやサークルや講演会などで様々な年齢…