Drive To MY WORLD

考察と読書とランニングと。最近Proにしたよ。

スポンサーリンク

僕のTOEIC履歴と、800点に達するための戦略

TOEICを来週の日曜日に受けます

 ãè±æã®æ°èã¨ä¸åã«ãªããã²ãã¡ããè±æã®æ°èã¨ä¸åã«ãªããã²ãã¡ãããã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

TOEICについて今までブログで書いたことはなかったのですが、ここで自分を奮起させるためにも、これまでの自分のTOEICの点数と勉強法、そして800点に達するための戦略を書き留めたいと思います!

 

以下の内容でお送りします。

僕のTOEIC履歴

1回目 595点

f:id:runagon:20181109211954p:plain

参照元:ログイン|TOEIC SQUARE

大学入ってから初めて受けたTOEIC。

 

自分の大学ではTOEIC655点で2単位免除、780点で4単位免除という制度があり、友達も普通に2単位の方はもらえてたので、自分もチャレンジしようと思って受けました

 

結果は惨敗

「友達がノー勉でいけたから、俺も大丈夫だろ」みたいな甘えた考えで勉強せずに受けたのが良くなかった。

 

センター試験とは比べ物にならないリーディングの時間制約…。

1回勝負のリスニングとそのスピード…。

 

初めて見るTOEICの形式と難易度に僕は全く太刀打ちできませんでした

 

結局リーディングで最後15問くらい余らせて試験が終わりました(´;ω;`)

2回目 735点

それからしばらく経ち、僕は2回目のTOEICを受けることになりました。

 

今度は前回の反省を生かし、1週間前から準備を始めます(笑)

 

僕が1週間で準備したのは、実にシンプルな2つの教材を使ってです。

最初の勉強に使った2つの教材

まず1つめ公式問題集

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

 

 TOEICの勉強において最も重要な参考書である公式問題集はTOEICの受験者なら誰もがやりこむべき教材です。

 

僕のサークルの先輩も特別なことはやっておらず、この参考書をただやりこむだけで800点を達成できたそうです。

 

この問題集で学べることはTOEICの問題傾向ですが、それ以上にTOEICで高得点を取るのに必要なタイムマネジメント能力を高められることが素晴らしいことだと思います。

 

TOEICの本番と同じ形式で、何回も問題を解く…。

それを繰り返すことで、時間の使い方がうまくなり、TOEICで最も大きな壁である「時間制約の厳しさ」を乗り越えることができるのです。

 

僕は2回目のTOEICを受ける前に、この問題集に載っている2回分の問題をそれぞれ2回繰り返すことで本番の形式に慣れて、問題を解くスピードが上がりました!

 

そして2つめが巷で有名な金のフレーズです。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

 この参考書はめっちゃおすすめです

 

その理由として挙げたいのがそのコスパの良さです。

 

890円(+税)と安価ながら、ここに乗っている単語はTOEICのテストで出るものばかりです。

 

また、単語がTOEICで出てきやすい短文ごとに紹介されているので、非常に覚えやすいのもメリットだと思います。

 

単語力に自信がない方、TOEIC初心者の方はこの単語帳をやってみてはいかがでしょうか?

 

僕はTOEICで受けてて、分からない単語が非常に少なかったので使って良かったです

( ´∀` )

この勉強の結果…

700点を超えることができました!

f:id:runagon:20181109214519p:plain

参照元:ログイン|TOEIC SQUARE

 割と点数伸びたので、結構うれしかった(笑)

 

 語学ってやった分だけ結果になるから良いですよね。

次の目標は800点

来週のTOEICの目標は800点にしようと思います。

 

理系で英語できるってアピールできる点数が800点だと噂で聞いたのが理由です(笑)

 (正直900点あっても英語しゃべれない気ry)

 

ということで、自分が来週のTOEICで800点に達するための戦略をまとめてみました

自分の弱点と戦略

戦略を立てるには、自分の弱点をまとめるのが肝要です。

 

前回の自分のTOEICの点数を見ると、

READING:375点

LISTENING:360点

ということでリスニングが非常に弱い

 

TOEIC800点に達するためには、点の取りやすいリスニングで少なくとも410点は欲しいところ。

 

ということでまずやるべきことは徹底的なリスニングの強化

 

そのうえでリーディングの点数を効率よく上げるために、時間対問題数の視点から最も点数が上がりやすいと考え、Part5、6の文法セクションを強化することにしました。

800点に達するための参考書

そのことを考えたうえで、自分が選んだ参考書はこれです。

 

①リスニング強化 「世界一わかりやすい TOEICテストの授業 リスニング」

 有名だったので使ってみました。

 

やってみると解説が分かりやすく、TOEICの問題のテンプレが並べられていてリスニングのアプローチ方法が分かるようになってきます

 

ちょうど今週から始めて今日終わったので、5日間くらいで終わると思います。

 

②文法強化 「1駅1題新TOEIC TEST文法特急」

 

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

 

 あまり時間がなかったので、コンパクトなものを買いました。

 

持ち運びができて、1題1題ごとに丁寧な解説がついているので、本当に使いやすいです

 

まだ終わってないのですが、量は多くはないので、2日間くらいで終わりそうです。

計画

残り約1週間という今の状況。

ここまでにやってきたことは「金のフレーズ」の復習と、「世界一わかりやすいTOEICテストの授業 リスニング」です。

 

リスニングの練習の内容はシャドーウィングとオーバーラッピングで、ちゃんと英語を喋るための勉強をしてる感あって好きなので、今週の勉強はほとんどそれでした(笑)

 

しかし一番重要なのは間違いなく「公式問題集」の問題演習なので、来週はそこにたくさんの時間をかけたいですね。

 

まとめ

需要があったかわからないですが、今回はTOEICのことについて書いてみました(笑)

 

とりあえず、今は自分の弱点を補強するための勉強をやっている状況です。

↑こんな状況なので記事の更新ペースは落ちます(´;ω;`)

 

TOEICでこんなに勉強しているのは初めてなので、できれば良い結果が出て欲しいものです。

 

また結果がでたら、記事にするか追記するのでよろしくお願いします!

 

次はまた最初のころのように、自分の考えを発信するような記事を書こうと思います。

テーマはスティーブ・ジョブズについてか、本当の頭の良さについてかどうしようか迷ってますが、そんな感じです(笑)

 

ではまた次の記事で!